スタジオ トルニージョ


HOME >  講師の紹介  > 講師の紹介
  • 代替画像

    森田 志保
    (もりた しほ)

    中級テクニカ・中級振付クラス・上級クラス

日本フラメンコ協会の第三回新人公演にて奨励賞受賞。
1994年スタジオトルニージョを設立し、活動の拠点とする。
スペインの文化であるフラメンコを日本人の踊り手として昇華し、
独自の世界観を表現すべく新たな作品を発表し続けている。 フラメンコの枠に留まらず、実験的な試みを加えた「はな」シリーズは8回、「ねじ」シリーズは10回を数える。
「はな6」は平成21年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞。
2014年 短編映画「gravitación」企画、主演。(高木由利子 監督)
同年 、巨匠Antonio Canales, Carmen Ledesmaとの共演作品「Plata y Oro」では演出も手がける。
  • 代替画像

    里 有光子
    (さと ゆみこ)

    初級、初中級、中級クラス、
    初級テクニカクラス、中級テクニカクラス

信州大学入学後、滝沢恵氏師事のもと、フラメンコを始める。
卒業後数回渡西。
2004年より森田志保氏に師事。
2005年日本フラメンコ連盟主催新人公演にて努力賞、
2006年同新人公演にて奨励賞受賞。
2009年マルワ財団主催コンクールにて奨励賞受賞。
同年10月よりコンクール副賞としてセビージャ留学し、多数のスペイン人
舞踊家に師事。
2010年6月末帰国。
同年7月7日にエル・フラメンコにて帰国記念ライブ『Llegue』を発表。
2015年 第8回CAFフラメンコ・コンクールにて優勝。
現在は都内タブラオを中心に活動中。
  • 代替画像

    品川桂子
    (しながわ けいこ)

    初中級クラス

大阪でフラメンコを始める。
その後、鍵田真由美、佐藤浩希、篠田三枝、森田志保に師事する。
2008年フラメンコ協会主催新人公演にて群舞で奨励賞、
2009年同公演にてソロで奨励賞を受賞。
現在は都内タブラオを中心に活動中。

  • 代替画像

    後藤 歩
    (ごとう あゆみ)

    入門クラス

群馬にて蜂須夕子師事のもとフラメンコを始める。
2004年より今枝友加に、2006年より森田志保に師事。
2008年に新人公演群舞部門で奨励賞を受賞。
現在、都内各タブラオにおいてライブ活動を行っている。
  • 代替画像

    新井 ゆふ子
    (あらい ゆうこ)

    初級クラス

2002年フラメンコと出会い、踊りを習い始める。
2008年渡西、1年間セビージャにて現地アーティストに学ぶ。
帰国後スタジオトルニージョに入門、
2010年より森田志保に師事。
  • 代替画像

    安地里恵
    (あんち りえ)

    水:ピラティスクラス

フェルデンクライス・プラクティショナー
ピラテストレーナー
指鍼整体師
ダンスインストラクター
踊るためのダンスコンディショニングのクラスです。ピラティス、フェルデンクライスメソッドを用いて、より、楽に美しく動ける身体を目指します。
 一般的な筋トレとは全く違います。 一度体験にいらしてください。